味美中島歯科医院

当院の治療は患者様に優しく歯に優しい治療を目指しています|味美中島歯科医院

ネット予約
味美中島歯科医院
愛知県春日井市
西本町2丁目15番地3

TEL:0568-33-4589
 
HOME»  Q&A

Q&A

 

Q&A

味美中島歯科医院のQ&Aについて。

 

お子様の歯に関するお悩み相談

A1


特にむし歯になりやすい歯は奥歯、歯間、歯と歯茎の境目です。これは大人も一緒で、食事をする際に使用頻度が高い場所であり、また磨きにくい場所です。
少しでも白く濁っていたり、黒に変色している場合はむし歯の可能性がありますので、早めに受診してください。

 

A2


正しいブラッシング方法で歯磨きをしていても、歯のすき間には歯垢が残っている場合があります。また、食事をとった後に、口内は酸性になります。
口内が酸性になると、むし歯リスクは急激に高まります。頻繁に間食をしていると口内は常に酸性になってしまいますし、その他の理由もあり、どれだけしっかり歯磨きをしていてもむし歯になる可能性はあります。むし歯をしっかりと予防するには、歯科医院で定期検診を受けてください。食生活のアドバイスもさせて頂きます。

 

A3


むし歯の最大の原因は食生活にあると考えられています。摂取量、時間や間隔にもよりますが、乳歯は永久歯よりも弱くむし歯になりやすいです。特に糖分の多いものを与える場合は危険なので、量を減らしたり規則正しい時間に与えるなどをして、むし歯を作らないよう意識しましょう。

 

A4


乳歯が生えてきてからは常にむし歯の危険性と、となり合わせです。
上下の前歯が生えるか、奥歯が生えてきたら検診を受けることをおすすめします。

 

A5


個人差はありますが、乳歯が生え揃うのはだいたい3歳前後です。大人と比べると数が少なく上下に10本ずつ生えます。むし歯予防のためにもしっかり咀嚼させ、丁寧に歯磨きをしてください。

 

A6


あります。
乳幼児は本来、むし歯菌を持っておらず、口移しで食事したりお箸やスプーンなどの共有により家族からむし歯菌を得ていると考えられています。
お箸やスプーンなどの共有をしないことが賢明ですが、何より家族が歯科治療をしっかりと行い、むし歯菌が無い状態を作ることが大切なのです。

 

A7


歯並びへの悪影響が考えられます。
年齢にもよりますが、5歳くらいまでの小児であれば心配しなくても大丈夫です。しかし、6歳以上になってもしゃぶり癖が残っている場合、顎の発育や歯並びに影響しかねませんので一度ご相談下さい。

 

A8


歯みがきは習慣付けと意識付けが大切です。歯みがき粉をかえてみたり、ヘッドが小さいものを選んでみたりして徐々に慣らしていってください。
むし歯予防のためにも就寝前には必ず磨くようにしましょう。

 

A9


残念ながら、虫歯は放置していても自然に治りません。しかし、治療が早ければ早いほど、痛みも少なく治療期間も短くてすみます。お子様にもその旨をちゃんと伝えて、痛みが少ない初期段階のうちに治療してください。

 

A10


早期に治療を行えば永久歯には影響はありませんが、歯冠が無くなったり、歯並びが変わるほどにまでむし歯を放置した場合は、永久歯の形成不全や変色、顎の発育にまで影響を及ぼす可能性があります。むし歯の早期発見、治療のためにも定期検診を受けて、常にむし歯を作らない意識をしてください。

 

味美中島歯科医院へのアクセス

愛知県春日井市の味美中島歯科医院。
お口のトラブルはお任せください。


味美中島歯科医院


愛知県春日井市西本町2丁目15番地3
TEL:0568-33-4589/FAX:0568-31-9120
【診療科目】一般歯科、歯周病治療、小児歯科、審美歯科、口腔外科
駐車場完備

 

診療時間
9:00~12:30 ×
14:00~20:00 × ×

 

※土曜は17:00まで
急患随時受付、往診可
【休診日】木曜午後・日曜・祝日

 

車

 

お車でお越しの方

 

・・・ 

 

302号線 白山小学校南を北に800m

バス

 

バスでお越しの方

 

・・・ 

 

名鉄味美駅から徒歩5分
東海交通線味美駅から徒歩10分